2010年03月05日

縁の下の力持ち?

Dri-Chem.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます!

今日は「けやき内科」の「縁の下の力持ち」といっていい、毎日毎日フル稼働でがんばっている機器を一つご紹介します。それは「臨床化学分析装置ドライケム7000」。

「臨床化学分析」なんていうと、難しくてわかりにくいですよね。この機会はいわゆる「血液検査」のうち、「腎機能」「肝機能」などの内臓のはたらきを測定したり、コレステロールや中性脂肪の測定など「脂質検査」をおこなうものなんです。

この「ドライケム」のおかげで、「けやき内科」では検査結果をその日のうちに確認することができます!治療方針をよりはやく決めることができるわけですね。

「けやき内科」は皆様の健康維持のため、できるかぎり貢献したいと考えております。これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 06:43| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする