2011年12月08日

Q「10日ほど痰のからむ咳が続き、熱が上がったり下がったり・・・」

ショッパー版教えて!ドクター.jpgQ) 10日ほど痰のからむ咳が続き、熱が上がったり下がったりしていました。風邪かと思っていたのですが続くので病院へ行くと、肺結核と診断されました。今後の治療方法について教えてください。(守山区 55歳)

A)「肺結核」は人から人に「空気感染」するという性質の病気であり、その治療についても「感染症法」で規定されています。診断した医師は保健所への届け出義務があり、治療法についても担当医が決めるだけではなく、その地区の「感染症診査協議会」により診査されます。一般的な治療(標準治療)は3〜4種類の「抗結核剤」を6〜9ヶ月内服するというものですが、病状や副作用の有無によって変更されます。また治療費の「公費負担」申請などの手続きも必要ですし、「隔離入院」が必要となる場合もあります。なにかと制限の多い特殊な病気ですが、しっかり治療しないと「薬剤耐性化」や「再発」などがおきる事もありますので、担当医・担当保健所とよく相談して治療をおすすめ下さい。


(2011年12月8日ショッパー東エリア版「教えて!ドクター Q&A」掲載)

posted by けやき内科 at 01:17| 教えて ドクターQ & A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

二年間ありがとうございました。

けやき内科.jpg


おかげさまで「けやき内科」も開業して二年がたちました。
スタッフ一同、これからも皆様のご期待にこたえられますようがんばっていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


けやき内科
院長
加藤景介


posted by けやき内科 at 06:41| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする