2010年12月15日

今年の冬は感染症が大流行?

「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます!

昨日は雨もふり、ぐっと冷えこみましたね。みなさん体調管理はうまくできていますか?「けやき内科」にも体調をくずされて来院されるかたが毎日たくさんみえます。早期診断・早期治療がなんといっても一番ですので、みなさん体調がわるいと思ったら早めにおこしくださいね!

今年はインフルエンザはまだそれほど多くないようですが、胃腸の調子をわるくされるかたが大変多いようです。ついこのあいだニュースでも「ノロウイルスをふくむ感染性胃腸炎の患者数は昨年の3倍」と報道されていました。また本日のニュースでは「マイコプラズマ感染症も昨年の2倍以上」と報道されていました。マイコプラズマは気管支炎や肺炎をおこす病原菌で、症状のではじめは「かぜ」とみわけがつきませんが頑固な咳や高い熱がつづくことが特徴です。「けやき内科」には「マイコプラズマ迅速診断キット」があるのですが、たしかにスタッフ一同「マイコプラズマってこんなに多いんだな」と思っておりました。通常の「かぜ薬」では効果ありませんし、抗生物質もマイコプラズマに効果のあるものが使用されていないといつまでたってもなおりません。「かぜ薬をのんでるのによくならない」と感じているかたは、「マイコプラズマ」かもしれませんね。心配なかたは早めにおこしください!

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 07:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする