2018年01月21日

はじめて来院される患者さまへ

けやき内科注意事項.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます!
年が明けてからインフルエンザが流行していることもあり、予約外で来院される方が非常に多く大変混雑する毎日が続いております。待ち時間も大変ながくなってしまい、ご迷惑をおかけし誠に申し訳有りません。
今週は寒波によりまた寒くなるようで、体調を崩される方が増えることも予想されます。おそらくしばらくの間この混雑状態が続くとおもわれます。

この時期「けやき内科」にはじめて来院される方も多いのですが、はじめて来院されるにあたり下記の点にご注意いただきますよう、よろしくお願い致します。

1) 一つの病気(症状)に対して、複数医療機関での診療はできません。

 ある症状に対して既に病院に受診され検査をうけたり薬を処方されている場合、他の病院で同じ症状に対しての診察は「重複診療」に該当する場合があります。「重複診療」は保険制度上認められていません。

『普段いっている病院が休みだったので薬がほしい。』
『他の病院で薬を処方されたけれど、よくならないからもう一度みてほしい。』
『他の病院の検査結果・診断に納得がいかないので、もう一度検査をうけたい。』

これらの場合、「重複診療」に該当する場合があり状況によっては診療をお断りする場合があります。ただしこれまで受診された病院から「紹介状(診療情報提供書)」を持参いただいた場合は、診療を担当する病院を切り替えた手続きをしたことになるので診療は可能です。受付時に「重複診療」に該当すると判断した際には、「紹介状」の持参をお願いする場合もありますのでご理解のほどよろしくお願い致します。

2) 医師が必要ないと判断した場合はインフルエンザの検査は行いません。

 インフルエンザが大流行し、ニュースでも「インフルエンザによる死亡者増加」と報道されているとご心配になられる気持ちはわかります。しかしながらいくら患者様が希望されても、診療をおこなう上で必要と判断した場合にしかインフルエンザの検査は実施いたしません。

『自分は症状はないが、家族がインフルエンザと診断されたので検査してほしい。』
→ 症状がない方にインフルエンザの検査は実施いたしません。

『他の病院でインフルエンザじゃないと診断されたが、心配なので再検査してほしい。』
→ 状況により再検査した方がいい場合もありますが、重複診療に該当する場合もあります。重複診療は保険制度上認められていません。

『鼻水・のどの痛み程度の軽い症状だが、心配なので検査をしてほしい。』
→ 患者様のもともとのご病気の有無や、周囲にインフルエンザと診断された方がいるかどうか、症状がでてからどれくらいの時間が経過しているかなど、様々な状況を加味して検査する場合もあれば検査しない場合もあります。「今晩熱が出たら明日検査しましょう」とお勧めする場合もあり、状況によりさまざまです。

インフルエンザの検査にかぎらず、検査や処方薬に関しての判断は、すべて医師による医学的判断のもとに実施しております。いくらご希望されても医学的に必要と判断されなければ実施いたしませんので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

「けやき内科」は「保険医療機関」であり、保険制度を遵守して診療をおこなっております。ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 06:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする