2019年08月05日

いきなりの真夏日が続いています。

2019いきなり真夏日.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

梅雨明けが宣言されてから、いきなりの真夏日が続いていますね。
8月に入って3日間連続で最高気温が30℃以上の真夏日を記録したのは、日本全国で800地点にものぼったとのこと、
昨日の日曜日も名古屋の最高気温は35℃を記録しましたが、お隣の岐阜は37℃、日本全国的にも福岡や京都など35℃を超える地点が相次いだようです。
梅雨から一転してのこの真夏日に体調を崩される方も多いようですが、今後は天候が不安定となって局地的な雷雨や台風の到来も予想されているよう。このような時期は健康管理に注意が必要です。

熱中症に気をつけて水分補給をまめにすることも大事ですが、十分な睡眠をとって風邪をひかないようにもご注意ください。
もうすぐお盆で帰省を計画されている方も多いと思います。お車での長時間の移動も注意が必要です。適度に休憩を挟みながら、しっかり水分をとって無理のない運転をして楽しいお盆休みをお過ごし下さい。

夏本番はこれからです。体調を崩すことなく今年の夏をなんとか乗り切れるよう注意していきましょう!

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 05:00| クリニックの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

「肺の日」市民公開講座のおしらせ

肺の日市民公開講座2019.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただき、ありがとうございます!

7月もおわり今日から8月にはいりますが、8月1日は何の日かご存知ですか?実は「肺の日」なんです。「8」=「ハ」、「1」=「イ」で「ハイ」=「肺」ですね。ご存じでしたか?

この「肺の日」は「日本呼吸器学会」が『一般市民の方々に呼吸器疾患についての最新の情報を伝え、病気の予防のための啓蒙活動を推し進める』ためにさだめました。毎年日本全国で「肺の日」にちなんだイベントや市民公開講座が開催され、今年は東海地域では今週土曜日8月3日に名古屋駅近くの「ウインクあいち」にて市民公開講座が開催されます。参加費無料、事前予約不要で、今年はZIP FMのジェームス・ヘイブンス氏もおみえになるようです!

「せき」「たん」を症状とすることが多い肺の病気ですが、さまざまな病気があることは以外に知られていません。感染症である「かぜ」「肺炎」「マイコプラズマ肺炎」「結核」、アレルギー疾患である「ぜんそく」、タバコという生活習慣による「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」、悪性疾患である「肺がん」、ほかにも「気管支拡張症」や「間質性肺炎」「肺線維症」など。病気によって治療法もちがいますし、治療期間もことなります。なおる病気もあれば、なおらない病気もあります。「けやき内科」にもこういった「肺の病気」の患者様はたくさんおみえですが、「かぜだと思ってました」といわれる方が結構多いのです。
みなさん「肺の日」を機会に、「せき」「たん」などの症状があるかたは病院を受診してみてはいかがですか?もしかしたら「かぜ」ではないかもしれませんよ。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!

posted by けやき内科 at 05:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする