2022年01月23日

今年の花粉情報は?

スギ花粉飛び始め予想2022.jpg

けやき内科のブログをご覧いただき、ありがとうございます!
1月も下旬となり花粉症の時期が近づいてきました。患者様からも「今年の花粉症はどうでしょうか?」と質問をいただく事も多くなってきました。
日本気象協会によると、花粉症にもっとも関与している「スギ花粉」の飛散開始時期は、今年は九州から東北まで例年並みと予想されています。けやき内科のある名古屋は、2月19日頃から花粉飛散が始まるとの予想です。例年飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めるとされていますので、1月末頃から花粉対策をはじめると良いでしょう。

スギ花粉飛散量2022.jpg

一方で花粉の飛散量については前年の夏の気象状況の影響が大きく出ると言われています。気温が高く、日照時間が多く、雨の少ない夏は花芽が多く形成され、翌春の飛散量が多くなるといわれています。2022年春の東海地域における花粉飛散量は例年よりも少なくなるみこみですが、前シーズンよりは多くなると予想されています。前シーズンは症状が弱かった方も万全な花粉症対策が必要になりそうです。

一般に花粉症の治療薬については「症状がでてから」ではなく「花粉飛散がはじまる頃には」開始したほうが望ましいとされています。「症状がでないように抑える」という考え方です。症状がでてから治療を開始した場合、特にピーク時の症状のコントロールができない可能性があります。したがってもともと「スギ花粉症」とわかっている方で名古屋周辺にお住まいの方は1月末頃から治療を開始するのがよいですね。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 22:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする