2010年02月07日

手軽に負担なくできる検査です!

US.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます!

今日は「けやき内科」の検査機器をひとつご紹介いたします。写真の「超音波検査装置 Apron」です!

超音波検査装置は検診や人間ドックなどでもつかわれる事があるので、比較的なじみがあるのではないかと思います。「超音波」をつかって内臓のかたちをみるものなので、ひとのからだに負担なくできる検査のひとつなんです。

「けやき内科」ではこの「超音波検査器」を使用して、肝臓・腎臓などおなかの内臓をしらべたり、心臓の動きに問題がないかを検査しています。またすこし前に話題になった「かくれ脳梗塞」をみつけるため、首の血管に動脈硬化がないかも確認したりしています!

「けやき内科」ではほかのレントゲンやCTと同様、「超音波検査」の結果も電子カルテシステムとつながっていて、検査後診察室のモニターで結果が確認できるようになっています!

「けやき内科」ではさまざまな医療サービスが提供できるよう、さまざまなことに取り組んでいます!これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!



posted by けやき内科 at 18:00| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ながびく「せき」でおなやみの方には・・・

JUPITER.jpg「けやき内科」のブログをごらんくださりありがとうございます!

当院は「内科・呼吸器内科・アレルギー科」を主な専門としており、その看板をみておこしくださるためか「せき」の症状で受診される患者様がたくさんおみえになります。今日はその「せき」の症状の原因をしらべるのに役に立つ当院の検査機器をひとつご紹介します。

この機器は「気道過敏性検査器アストグラフJUPITER 21」。患者様はこの機械からでているつつをくわえて息をすったりはいたりするのですが、その際に気管支に刺激になる薬を吸入させて「気管支が過敏になっているかどうか」を自動的に判定します。この「気管支が過敏になっている」病気というのは「ぜんそく」です。なかでも肺機能検査では判断しにくい「せきぜんそく」の診断に、この機器は非常に役にたちます。また「ぜんそく」はなかなかなおらない病気で、ながく通院治療をすることが必要です。この機器を使用することによって「ぜんそく」の病状評価がより確実にでき、その患者様にあった適正な治療をおこなうことができます!

「けやき内科」は皆様の健康を維持できるよう、さまざまなことに取り組んでいきます!
これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 06:32| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

最近ぐっすり寝られない、って感じることありませんか?

apnominitor.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます!

今日は当院の検査機器をひとつご紹介いたします。名前は「睡眠時無呼吸検査器アプノモニタミニ」。睡眠時無呼吸があるかないかをたしかめる検査器です。

「睡眠時無呼吸」というのは、なにかの原因によって寝ている間に呼吸が一定時間とまってしまう病気のこと。肥満体型のかた、いびきをよくかくかた、お酒をよくのむかたなどにこの病気が多いと言われています。この病気になると、睡眠時間としてはとれていてもあまりぐっすり眠れないように感じたり、日中やたらと眠たくなったりすることが知られています。この病気になると交通事故をおこすことが多くなることも知られており、特にお仕事で運転する機会の多い方は要注意です!

「けやき内科」は皆様の健康維持にお役に立てますよう、さまざまなことに取り組んでいきたいと考えております!何か健康上のご不安がありましたら、お気軽にご相談ください!

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 04:56| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

呼吸器疾患の診察には欠かせません!

spiro.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

1月4日より通常診療をおこなっております。健康上のご不安や急な症状でお困りの方は、是非ご来院ください。

さて「けやき内科」は内科疾患のなかでも、もともとの加藤院長の専門である「呼吸器疾患」の診療に力をいれておりますが、今日は「呼吸器疾患」の診療には欠かせない医療機器を一つご紹介いたします!写真の機器は「呼吸機能検査器・スパイロメーター」。人間ドックなどで検査をうけたかたもみえるかとは思いますが、口にくわえて息をすったりはいたりしておこなう、あの検査です。「肺のはたらき」を評価するという、呼吸器疾患の診療にはかかせない検査器なのです。
当院には「肺のかたち」の変化を評価するのに非常に有用な「マルチスライスCT」がありますが、この二つを組み合わせれば病気による「かたちの変化」と「はたらきの変化」の両方からの病状把握ができ、それぞれの患者様の病状に適したより的確な治療をすすめるのに非常に役に立ちます!特に「気管支ぜんそく」やタバコによる「慢性閉塞性肺疾患」の診断・治療に有用といわれています。

ながく続く咳や痰、最近自覚するようになった息切れなどは呼吸器疾患の症状の可能性があります!ご心配な方は是非当院にご相談ください!
これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!


posted by けやき内科 at 01:04| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

禁煙のお手伝い、いたします!

PICO.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

今日は開院以来、大活躍している機器をひとつ紹介いたします。名前はスモーカライザー「ピコ」。かわいい名前なんですが、禁煙のお手伝いをする機器なんです!

「けやき内科」は「禁煙施設」に認定されているのですが、「禁煙外来」をおこなっており開院以来たくさんの禁煙希望の患者様がこられています。この「ピコ」はその禁煙外来でかならず使用されます。人間のはく息には一酸化炭素がふくまれていて、吸っているタバコの本数が多いとその濃度は高くなるといわれています。「ピコ」はその一酸化炭素濃度を測定し、その人がどれだけタバコをすっているのか、きちんと禁煙できているのか、客観的に数字でだしてくれるんですね。患者様からも「こんなふうに数字ででるとしっかりやらなきゃと思いますね。」と好評をいただいています!

「けやき内科」は「禁煙外来」をふくめ、いろいろなことに取り組んでいきたいと考えています!これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!

(2017年12月に本機「pico」は使用終了、2018年1月より後継機として「pico+smokerlyzer」を導入いたしました。)

posted by けやき内科 at 08:33| けやき内科設備紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする