2023年08月12日

「けやき内科」はお休みです。

本日休診.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます。

 昨日8月11日が「山の日」で祝日だったこともあって、本日は大変混雑いたしました。待ち時間も大変長くなってしまい、この場を借りてお詫び申し上げます。まことに申し訳ありませんでした。
 明日は日曜でお休みですが、週明け8月14日(月)15日(火)は「夏季休診」とさせていただきます。16日(水)からは通常診療です。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 「けやき内科」に通院中のかたで休診期間中に体調をくずされた場合は、各地域の医師会休日急病診療所か救命救急センターを受診いただきますようお願い申しあげます。またその際は「お薬手帳」「血圧手帳」「喘息日誌」など、普段の診療内容がわかるものを持参いただきますようお願いいたします。

 またお休み明けは混雑が予想されます。未だ「発熱外来」受診希望の問い合わせも多く感染対策をとりながらの診療ともなりますし、特にご予約のない方は待ち時間がながくなる事が予想されますので、お時間に余裕をもってご来院いただきますよう、よろしくお願いいたします。また発熱症状の方はご来院前に必ずお電話くださいますようお願いいたします。急を要さない病状のかたは、再来週以降の受診をおすすめいたします。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 15:00| 休診日のおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月01日

今日は「肺の日」です。

日本呼吸器学会.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただき、ありがとうございます、

みなさん今日は「肺の日」です。(「8」=「ハ」、「1」=「イ」で「ハイ」=「肺」ですね。)ご存じでしたか?

この「肺の日」は「日本呼吸器学会」が『一般市民の方々に呼吸器疾患についての最新の情報を伝え、病気の予防のための啓蒙活動を推し進める』ためにさだめました。日本全国各地で「肺の日」にちなんだイベントや市民公開講座が開催されますが、東海地域では静岡県立病院の白井敏博先生を会長として、8月19日に静岡県総合研修所もくせい会館にて市民公開講座を開催予定です。

「せき」「たん」を症状とすることが多い肺の病気ですが、さまざまな病気があることは以外に知られていません。感染症である「かぜ」「肺炎」「マイコプラズマ肺炎」「結核」、アレルギー疾患である「ぜんそく」、タバコという生活習慣による「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」、悪性疾患である「肺がん」、ほかにも「気管支拡張症」や「間質性肺炎」「肺線維症」など。病気によって治療法もちがいますし、治療期間もことなります。なおる病気もあれば、なおらない病気もあります。「けやき内科」にもこういった「肺の病気」の患者様はたくさんおみえですが、「かぜだと思ってました」といわれる方が結構多いのです。
みなさん「肺の日」を機会に、「せき」「たん」などの症状があるかたは病院を受診してみてはいかがですか?もしかしたら「かぜ」ではないかもしれませんよ。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月31日

夏季休診のおしらせ

2023初夏blog.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

猛暑日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
学生の方は夏休みに入り、ご家族で旅行に行かれたりする方も多いと思いますが、この暑さで熱中症になる方が大変増えているようです。外出される時は暑さ対策をしっかりして水分補給を忘れないようにしてくださいね。

「けやき内科」では8月に「夏季休診」を予定しています。
8月11日は「山の日」で休診ですが、12日の土曜日は通常診療を行います。翌週の14日(月)と15日(火)は休診とさせていたできます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

休診の前後は混雑が予想されますので、特に予約なしで来院されるご予定の方は時間に余裕を持って来院いただきますようお願い申し上げます。

これからも「けやき内科」をよろしくお願い申し上げます。


posted by けやき内科 at 05:00| 休診日のおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月23日

「長引く咳の診断と治療」について講演をさせていただきました。

2023瀬戸旭長久手薬剤師会案内状blog.jpgけやき内科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。院長の加藤景介です。

瀬戸旭長久手薬剤師会学術講演会にて「長引く咳の診断と治療」について講演させていただきました。
「咳」の原因としては「風邪」をはじめとする感染症に伴うものが圧倒的に多いのですが、長引けば長引くほど感染症以外の原因を疑うことになります。感染症以外の「長引く咳」の原因としては「気管支喘息・咳喘息」「アトピー咳嗽」「逆流性食道炎」「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」「副鼻腔炎・後鼻漏」など様々ですが、複数の疾患を合併している場合もあり、治療方針の決め手となるのは「いかにきちんと診断されているか」ということになります。一方で正しい診断に基づいて適切な治療が行われているものの、咳が残る「治療抵抗性」の方が存在するのも事実です。「長引く咳」の原因として多くを占める「喘息」についても適切な治療が行われていても咳が残る場合はありますが、喘息の場合「のみ薬」ではなく「吸入薬」が主体であることもあって「きちんと吸えているのか」「薬剤として適切でも使い方は適切なのか」などの薬剤の使用法についても問題が生じていないかを考察する必要があります。またそういった問題をクリアしても症状が残る場合はどうするかということはこれからの課題であるといって良いでしょう。
今回は一臨床医としてガイドラインの内容もふまえて講演させていただきましたが、少しでも薬剤師の先生方のお役に立てましたら幸いです。

これからもけやき内科をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| 院長より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月21日

梅雨明けしましたね。

2023梅雨明けblog.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日気象庁から「けやき内科」のある名古屋市、東海地域の「梅雨明け」が発表されました。今年は例年より一週間ほど早く5月末に梅雨入りしていましたので、梅雨がながかったように感じますね。早く梅雨入りしたせいか、雨が降って気温が下がったり急に蒸し暑くなったりと寒暖の差・天候の移り変わりが激しく、体調を崩される方がこの時期にしては多かったように感じます。これからは夏本番となりますので、熱中症・脱水症にならないように注意が必要です。また食べ物も傷みやすくなりますので、お腹の調子が悪くなりやすいのもこの時期です。体調管理に注意して、この夏をのりきっていきましょう。

これからも「けやき内科」を、よろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| クリニックの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする