2020年09月06日

「気管支喘息」のWeb講演会に参加いたしました。

気管支喘息Web講演会blog.jpgけやき内科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。院長の加藤景介です。

「気管支喘息」のWeb講演会に参加いたしました。
気管支喘息の長期管理において使用される吸入薬には「吸入ステロイド薬(ICS)」「長時間作動性β刺激薬(LABA)」「抗コリン薬(LAMA)」の3種類がありますが、今回の講演会は新規に発売されるICS/LABA配合剤、ICS/LABA/LAMA配合剤についての講演会で、この地域で呼吸器診療の中核である名古屋大学・名古屋市立大学・愛知医科大学・藤田医科大学の呼吸器内科講座の先生方がご講演されました。

けやき内科に通院される患者様の中では「気管支喘息」の患者様がもっとも多く、専門医として適切な診療を行っていくことはもちろん、新規の治療薬についても常に情報収集して患者様に還元できるようにしなければいけないと感じております。一方新規の薬剤はこれまでの治療薬よりの優れた点があると考えられる反面、データ集積が少ないために思わぬ情報が後から判明する可能性もゼロではありません。
今回のWeb講演会では、これまでの薬剤の様々なデータと、新規薬剤に期待できる点なども含めて、知識の整理とともに新たな視点・情報をいくつか得られ有意義な時間を過ごすことができました。
早速今後の診療に活かしていきたいと思います。
これからもけやき内科をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| 院長より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

9月は「がん征圧月間」です!

2020gaidoblog.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただき、ありがとうございます!

9月は「がん制圧月間」です!みなさんご存じでしたか?
この「がん制圧月間」は「がん予防」に対する意識啓発のために1960年に定められました。さまざまな「がん」の早期発見・早期治療の普及を目的としています。
現在名古屋市では「胃がん」「大腸がん」「肺がん」「子宮がん」「乳がん」「前立腺がん」の6つの「がん」についての検診事業をおこなっており、「けやき内科」でも「肺がん検診」「大腸がん検診」「前立腺がん検診」の3つがうけられます。この「がん制圧月間」を機会に「がん検診」をうけることをおすすめいたします!
「肺がん検診」では胸部レントゲン撮影をおこない、ヘビースモーカーなど肺がんの危険度が高い一部の方は痰の検査もおこないます。「大腸がん検診」では便の検査(便潜血反応検査)をおこないますが、採取日のことなる二回分の便をもちいて検査いたします。「前立腺がん検診」では血液検査(PSA測定)により「前立腺がん」の可能性があるかどうか検査します。(いずれも結果説明は後日となります。)
検診結果で異常があった場合、「肺がん検診」については「けやき内科」にてCTや血液検査などによる精密検査をうけていただく事が可能です。(結果により高次医療機関に紹介させていただく場合もあります。)「大腸がん検診」「前立腺がん検診」については二次検診を実施している所定の医療機関に受診していただく手続きをすすめます。
料金はがん検診ひとつにつき「500円」ですが、名古屋市から配布された「無料クーポン券」をお持ちのかたは無料でうけていただくことも可能です。(無料クーポンの対象かどうかは名古屋市のホームページでご確認ください。)

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします!

posted by けやき内科 at 05:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

もう8月も終わりですね。

8月も終わり2020.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
8月も明日で終わりですね。とは言っても今日の名古屋の最高気温は35度を超え、とても夏が終わると思えない猛暑日になっていますが・・・
みなさん水分をしっかりとって熱中症に注意してお過ごしください。

明日以降は気温も下がってくるようですが、地域によって雨が降ったりと天気がくずれたりもあるようです。
多少過ごしやすくなりそうですが、台風シーズンともなってくるので注意が必要ですね。

今年はコロナの影響で、学生さんは休校があったり夏休み短縮があったり、一方社会人も在宅ワークが増えたり夜の街の自粛があったりと、楽しみだったオリンピックが延期された影響もあるかもしれませんが、イベント事がなくあまりメリハリがないままあっという間に秋を迎えてしまうと感じているのは私だけでしょうか。

秋を迎えて気温が下がってくると、風邪を引く方も増えてきたりインフルエンザがそろそろではじめる季節にもなってきます。
第二波を超えたと言われる新型コロナウイルスが今後どうなってくるかも大変気になります。
みなさん、体調管理に気をつけてお過ごしください。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 15:00| クリニックの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の講演会に参加いたしました。

テリルジー講演会2020夏.jpgけやき内科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。院長の加藤景介です。

東京で開催された「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」の講演会にWebから参加いたしました。今回の講演会には日本全国から300人ほどのCOPDの診療に携わる医師が参加いたしましたが、私を含む7割以上220名ほどはWebからの参加であったとのこと。コロナ渦において講演会もWebから参加できるものが増えてきてます。

「COPD」は主に喫煙にて引き起こされる慢性進行性の呼吸器疾患ですが、現在でもまだ診断されていない潜在するCOPD患者数は650万人以上とも言われ、より一層の早期診断と適切な治療介入が必要と考えられています。昨今は喘息との合併である「ACO: Asthma-COPD Overlap」の存在も注目されていることから、より的確な診断と治療薬選択が重要視されており、また「COPD」はコロナウイルス感染症の重症リスク因子の一つであることからも、現在の注力すべき疾患の一つと言って良いと思われます。
今回の講演会では、全国的にこの領域の第一人者としてご高名な呼吸器専門医の先生と、もともと循環器領域の専門である立場で積極的にCOPDの診療に取り組んでみえる先生のご講演を拝聴いたしました。非常に勉強になったことは間違いなく、特に循環器専門医としての視点からの考え方に触れることはあまり機会がないため興味深いものでした。
今回の講演会に参加して得られたものを早速これからの日常診療に活かしていきたいと思います。

これからもけやき内科をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 15:00| 院長より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

けやき内科はお休みです。

本日休診.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただきありがとうございます。

明日8月13日(木曜日)から15日(土曜日)まで「夏季休診」とさせていただきます。週明け17日(月曜日)からは通常診療です。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

今年のお盆はコロナ感染の影響で、ご旅行もされずにご自宅でゆっくりされる方が多いかと思います。大変暑い日が続いておりますので「熱中症」にならないよう注意して、水分補給をしっかりとしてお過ごし下さい。

「けやき内科」に通院中のかたで休診期間中に体調をくずされた場合は、各地域の医師会休日急病診療所か救命救急センターを受診いただきますようお願い申しあげます。またその際は「お薬手帳」「血圧手帳」「喘息日誌」など、普段の診療内容がわかるものを持参いただきますようお願いいたします。

またお休み明けは混雑が予想されます。感染対策をとりながらの診療ともなりますし、特にご予約のない方は待ち時間がながくなる事が予想されますので、お時間に余裕をもってご来院いただきますよう、よろしくお願いいたします。また発熱症状の方はご来院前にお電話くださいますようお願いいたします。急を要さない病状のかたは、再来週以降の受診をおすすめいたします。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。

posted by けやき内科 at 14:00| 休診日のおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする