2022年09月22日

「ショッパー」でご紹介いただきました。

ショッパー2022秋.jpg


本日発行の「ショッパー」で「けやき内科」をご紹介いただきました。
「新型コロナ」の第7波からなかなか抜け出せない現状オミクロン株対応コロナワクチンの接種も始まるところですが、これからの時期インフルエンザなどの冬季の感染症の流行にも注意せねばなりません。新型コロナ・インフルエンザの予防接種に加え、引き続き「手洗い」「うがい」といった感染症対策の励行、体調管理により注意していくことが求められます。
また「けやき内科」にはたくさんの気管支喘息の患者様に通院いただいておりますが、こういった冬季の感染症により喘息症状が悪化しないようにするには、普段の治療がいかに適切にできているかが重要なポイントとなります。そのためには、症状のみならず「呼気中NO測定」「呼吸抵抗測定」「呼吸機能検査」等で、きちんと病状がコントロールできているか客観的に判断する事が有用となります。「咳が続いているけど大丈夫かな」「これからの時期、喘息がまたでこないかな」とご不安な方も是非一度「けやき内科」にご来院ください。

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| マスコミ掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月21日

Q「70代の父は10年前まで喫煙していました・・・」

教えてドクター2.jpgQ) 70代の父は10年前まで喫煙していました。基礎疾患はないのですが、やはり喫煙経験者だと肺の病気や新型コロナウイルスなどかかりやすいのでしょうか。高齢者なので心配です。

A) 60才代まで喫煙されていたということですと、30年以上喫煙歴があるということでしょうか。特に基礎疾患はないとのことですが、COPD(慢性閉塞性肺疾患)が潜在している可能性はあるかと思います。COPDは自覚症状が乏しいまま進行することも少なくなく、胸部レントゲンでの健康診断では指摘されにくく、胸部CTによる肺気腫の確認や呼吸機能検査による機能障害の有無を確認しないと確実には診断できません。一方で呼吸機能検査は強制呼気を検査手技に必要とするため、コロナ禍となってからは感染リスクの観点から人間ドックでも実施されない事が多くなり、結果としてCOPDの見落としにつながっている可能性もあります。また高齢であることやCOPDの存在は新型コロナ感染におけるリスクと言われていますが、「かかりやすい」というわけではなく「重症化しやすい」とご理解ください。
 いずれにしても感染しないように配慮する事が重要であり、喫煙歴や年齢を考えるとワクチン接種や手洗い・マスク・密の回避などの感染対策を継続することが必要です。万が一発熱などの感染を疑う症状がみられた場合には、早めに指定医療機関にて検査を受けることをお勧めいたします。



(2022年9月21日 中日新聞市民版「教えて!ドクター Q&A」掲載)

posted by けやき内科 at 05:00| 教えて ドクターQ & A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

けやき内科での「新型コロナウイルスワクチン」の接種について(第二十一報)

コロナウイルスワクチンblog.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
9月26日より「オミクロン株および武漢株に対応した新型コロナウイルスワクチン(2価ワクチン)」の配給が開始されるにあたり、けやき内科でも「新型コロナウイルスワクチン」の接種予約を再開いたします。現時点で「2価ワクチン」の接種対象となっているのは「4回目接種」に該当する方のみとなっておりますのでご注意ください。4回目接種の対象となるのは3回目の接種から5ヶ月が経過した方で「60歳以上の方」と「18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方」です。また18歳以上60歳未満の方で接種対象者の方のうち、一部の方はご自身で接種券の発行申請が必要な場合があります(後述)。
使用するワクチンは「ファイザー社製」です。1回目・2回目・3回目の接種を「けやき内科」で接種されていない方でもご予約いただくことが可能です。

下記の注意事項をよく読んだ上でご予約いただきますようお願いいたします。


1) 予約対象

名古屋市在住の方で追加接種(4回目の接種)用の接種券を受け取っている18歳以上の方

2) 予約方法

来院いただき受付にて予約(電話での予約不可)

3) 予約受付可能時間

当院の診療時間内であればいつでも可

4) 予約に必要なもの

・けやき内科発行の「接種確認事項および同意書」
・予診票・シール接種券(名古屋市から郵送されてきた書類全て)
・「けやき内科」の診察券(受診歴のない方は新規発行します)
・身分証(健康保険証や免許証など)
・くすり手帳



予約にあたり、必ず下記の注意点にご理解いただきますようお願いします。

・「接種確認事項および同意書」は「けやき内科」の受付カウンターで配布していますが、こちらからダウンロードも可能です。
・何らかの疾患で他院に通院中の方は事前に担当医に相談の上、来院いただきますようお願い致します。「くすり手帳」も確認しますが、担当医の確認ができていないと予約をお断りする場合があります。
・「けやき内科」に受診歴のない方は、ID(診察券)の発行が必要です(無料)。したがってかかりつけの方に比べて手続きに時間がかかることが予想されますので、あらかじめご了承ください。
接種日は指定できません。ワクチンの納入状況や「けやき内科」での接種可能人数により、こちらの指定した日時に接種していただくことになります。ただしある程度のご希望にはそえるように配慮いたしますので予約時にご相談ください。
診察と同時に接種することはできません。
予約いただいた場合はキャンセルできません。体調不良等の場合には予約変更となります。集団接種や他医療機関とかけもちで予約しないようご注意ください。
・やむを得ない理由でご本人以外の方が予約に来られる場合は、本人記入の委任状および代理人(ご家族など)の方の身分証の提示が必要です。
「予診票」については、接種当日に記録が必要な部分(当日の体温や当日の体調等)以外についてはできる限り記入した状況で持参してください。予診票に不備があった場合(例えば住所の記載がない、現在の治療についてなどの部分に記載がない等)は、予約をお断りする場合があります。
・「18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方」についての「基礎疾患」とは下記のものが該当します。
 (1) 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
  ア 慢性の呼吸器の病気
  イ 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  ウ 慢性の腎臓病
  エ 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  オ インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  カ 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  キ 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  ク ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  ケ 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  コ 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  サ 染色体異常
  シ 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  ス 睡眠時無呼吸症候群
  セ 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、
    精神障害者保健福祉手帳を所持している、 又は自立支援医療(精神通院医療)で
    「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  (2) 基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方
   BMI = [体重(kg)] ÷ [身長(m)] ÷ [身長(m)]
・18歳以上60歳未満で基礎疾患を有し接種該当者である場合でも、下記の方以外は接種券の発行申請が必要です。(下記の方については3回目の接種から5ヶ月が経過した時点で順次接種券が発送されます。)
  (1) 障害者手帳をお持ちの方、自立支援医療・特定医療費などを受給している方
   (令和4年5月30日時点で有効なものをお持ちの方)
  (2) 1・2回目接種時の予診票で「基礎疾患を有する」にチェックをした方
発行申請については名古屋市の「接種券発行申請手続きのご案内」をご覧ください。5月30日より申請可能です。
(ネットからの発行申請も可能です。申請はこちらからお願いいたします。)

以上、よろしくお願い致します。
また今後国の定める予防接種対象者の変更やワクチンの納入状況、「けやき内科」の診療状況により、予約方法・接種日などは随時変更いたします。適宜ホームページ、ブログ、院内掲示などでお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願い致します。

今後とも「けやき内科」をよろしくお願い致します。

posted by けやき内科 at 05:00| 新型コロナウイルス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

けやき内科での「新型コロナウイルスワクチン」の接種について(第二十報)

コロナウイルスワクチンblog.jpg「けやき内科」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

名古屋市より、ファイザー社の「新型コロナウイルスワクチン」の配給が終了するという通知をいただきました。
したがって、現在「けやき内科」で確保してあるワクチンの人数分の予約がすでにうまりましたため、一旦「新型コロナウイルスワクチン」の予約を終了いたします。

現在報道されていますように、今後「オミクロン株」に対応した新しいワクチンの接種が始まるという話がありますが、現時点でワクチン配給体制などについては全く不明です。すでに何件かお問合せもいただいていますが、現状何もお答えすることができません。 
「けやき内科」での今後の「新型コロナウイルスワクチン」の接種に関しましては、あらためてホームページや院内掲示などでアナウンスさせていただきますので、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今後とも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。


posted by けやき内科 at 05:00| 新型コロナウイルス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月01日

9月は「がん征圧月間」です。

がん検診ガイド2022blog.jpg「けやき内科」のブログをごらんいただき、ありがとうございます。

9月は「がん制圧月間」です。みなさんご存じでしたか?
この「がん制圧月間」は「がん予防」に対する意識啓発のために1960年に定められました。さまざまな「がん」の早期発見・早期治療の普及を目的としています。
現在名古屋市では「胃がん」「大腸がん」「肺がん」「子宮がん」「乳がん」「前立腺がん」の6つの「がん」についての検診事業をおこなっており、「けやき内科」でも「肺がん検診」「大腸がん検診」「前立腺がん検診」の3つがうけられます。この「がん制圧月間」を機会に「がん検診」をうけることをおすすめいたします。
「肺がん検診」では胸部レントゲン撮影をおこない、ヘビースモーカーなど肺がんの危険度が高い一部の方は痰の検査もおこないます。「大腸がん検診」では便の検査(便潜血反応検査)をおこないますが、採取日のことなる二回分の便をもちいて検査いたします。「前立腺がん検診」では血液検査(PSA測定)により「前立腺がん」の可能性があるかどうか検査します。(いずれも結果説明は後日となります。)
検診結果で異常があった場合、「肺がん検診」については「けやき内科」にてCTや血液検査などによる精密検査をうけていただく事が可能です。(結果により高次医療機関に紹介させていただく場合もあります。)「大腸がん検診」「前立腺がん検診」については二次検診を実施している所定の医療機関に受診していただく手続きをすすめます。
料金はがん検診ひとつにつき「500円」ですが、名古屋市から配布された「無料クーポン券」をお持ちのかたは無料でうけていただくことも可能です。(無料クーポンの対象かどうかは名古屋市のホームページでご確認ください。)

これからも「けやき内科」をよろしくお願いいたします。

posted by けやき内科 at 05:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする